毛量が多い直毛ストレートの悩み

ー幼少期から髪質が硬く、全く癖のない直毛ストレートで全く髪型が決まらないことに長年悩んでいます。
小さかった頃(幼稚園生くらい)は今よりも全然柔らかく毛量も少なかったので少しでもボリュームを出そうと親がパーマを美容室で頼んでくれたりしたのですが小学校2年生辺りから毛量が3倍くらいに増え毛質も硬くなり始めて、おまけに真っ直ぐな直毛ストレートになってしまったので常にぺたーっとした髪型になってしまいあまりのツルペタな髪型髪質だったので姉から「ヘルメットみたい」と言われてしまうくらいでした。
その髪質なのでショートカットにすればワックスやヘアスプレーでも立たせたり流れを出したりすることも難しくただガチガチに固まっているだけの状態になってしまいましたし、ロングだとツルーンペターンサラーンとまるでカツラのような感じになり、寝癖が付けばピーンッと綺麗に直角に曲がってしまい一日直らない苦労をしていました。また、つむじが生まれつき4つあるので髪を2つ結びや三つ編みにしようにも分け目が全然見つからず全く髪で遊べない親も自分もお手上げな子供時代でした。
中学に上がってからも全く変わらず、高校生になっても変わることなく過ごしましたが高校生になって髪を染めることを何度か繰り返すうちに髪が痛み若干の癖が生まれているような感じがしたのでその当時流行っていたゆるふわパーマを当てたいと美容室に行ったのですが美容師さんから「髪質が固すぎてパーマは全くかからないか、かかりすぎるかのどっちか。」と言われあまりに賭けだったので断念しました。
高校生の時にヘアアイロンで必死に巻いてスプレーで固めても5分くらいしたら完璧に取れてしまうくらいの髪質だったので高校生になっても髪型でオシャレが上手く出来ず苦労しました。

高校生を過ぎた今でも髪は伸ばしているのでストレートのままですが10代の頃と違い、髪も10代のようなハリは消えてきたので10代の頃に比べるとだいぶヘアアイロンでのカールも持続時間が増えたように感じているので10代の頃に比べたら扱いやすい髪になってきたように感じて嬉しいです。
特にケアはシャンプーリンス以外しないのですが加齢と共に髪の痛みも増えるので3日に一回ヘアパックをするようになってから髪に柔らかさが出てる気がするのでヘアパックは定期的に行っています。
髪の爆発的なボリュームは変わらないので美容室ではイカつくなりすぎないように限界までシャギーを入れてもらうことで改善しています。