長年の剛毛くせ毛、太い髪質そのストレスがあっという間に無くなりました。

今みたいにくせ毛の人でも、手頃な値段で縮毛矯正とか無い時代で、何週間もアルバイトしないと出せないくらいの金額、1万五千円から2万以上だったと思います、どこでもそんな値段なんで、当時中学生だった私は、毎回酷いくせ毛だったので、くせ毛がまっすぐになるシャンプーだったり、トリートメントだったりを親に買ってもらって使っていた記憶がかなりあります。

でもそんな商品はまったくと言っていいほど、まっすぐになんかなりません、自宅でできる箱に入ってるストレートにする為の物も買って使ってみましたが、それも高いだけで、まっすぐストレートヘアにならないし、髪に対しては長年悩みのタネでした。

初めてくせ毛の事で言われたのは、小学校の時の同級生の女子からでした、〇〇の髪型ってなんかおばちゃんみたいだよ、髪伸ばしたら〜って言われたのが始まりです、男子にもお前の髪質、鉛筆の芯みたいとか散々な言われようでした。

で髪伸ばした中学生時代も、後ろに結んだ髪の太いね〜ゴム切れそう〜って言われたり、下に下ろしたら暑いんじゃない?いつも?とか、まったく傷付かないと思って周りの女子達が毎回言ってくるんですね、悩んでるんだから言わないでよって喧嘩した事もあります。

だから、高校生になったら絶対に入学式までには、美容室で縮毛矯正をかけさせてって親と約束して、それと親が希望していた学校に絶対入るからって約束させて、受験勉強して、なんとか合格し、胸を張って親に言ってから縮毛矯正代金をもらった覚えもあります。

で、雑誌に載っていたチェーン展開している美容院だったと思います、シャンプーにも名前があるくらいの有名店で初めて縮毛矯正をかけました、その時担当した美容師の方からかなり時間かかりますって言われ、どれだけかかる物なのかも初めてだし知らなくて、こんなにかかるのもびっくりしました。

まずお薬を頭に塗り、なじませ流す、また薬塗ってからヘアアイロンで真っ直ぐにしてからまた、薬を塗ってを数回繰り返し、完璧にカットまで終わるのに、4時間以上かかりました、お尻が痛くなりましたが、でも出来上がりにびっくり、本当にまっすぐサラサラです。

素晴らしいって思いました、憧れのサラサラストレートが4時間の我慢で出来上がるんです、それに今まで受け続けた言葉のいじめにも合う事無くなる訳ですし、何で早くしなかったんだろうってその時に思いましたね、それから時代と共に安くで縮毛矯正できる美容院も増えてきました。

高校生時代から今に至るまで、私の髪質はもうずっとストレートロングです、髪のダメージはありますが、トリートメントもうまく使い、サラサラストレートを長年維持してます、もう髪の悩みは高校生で初縮毛してから今までまったくありません。