中学から突然くせ毛に!中学生からの突然変異!

私はひどいくせ毛がコンプレックスです。
小さい頃は特に気になるほどではありませんでした。むしろ、小学校の頃はショートヘアだったのですが、「適度に流れるような髪質で良いね」と言われており、少し自慢に思っていた気がします。
変わったのは中学生からでした。中学の入学写真は気にならないくらいのクセがあるショートヘアですが、2学期の林間学校の写真では、前髪の長さですらS字になるほどのクルクルのミディアムヘア。ちょうどその頃眼鏡をかけ始めたこともあって、まったくの別人です。たまたま会った小学校の友達にも、誰だかわからないと言われました。前髪も伸ばして全体で結んでしまえば良かったのかもしれませんが、おでこを出した髪型が似合う顔ではなかったので、クルクルの前髪は残し、ショートでは手に負えなくなった髪を伸ばして、少しでもクセを隠すために三つ編みにする、というのが中学の時のスタイルでした。それでも短くて結びきれなかった髪の毛は全体にチリチリしています。前髪も何とか収めようと寝る前からピンで固定していますが、雨の日は学校に着く頃にはすでにクルクルに…。当時はストレートアイロンもなかった(私が知らなかっただけかもしれませんが)ので、本当に苦労しました。3年間三つ編みにメガネで、外見に全く自信が持てませんでした。

変わったのは高校の時です。中学で同じ天パだった友達が、高校の入学式で突然ストレートになっているのを見て衝撃を受け、そこで聞いて初めて縮毛矯正というものを知りました。すぐに美容院に行き自分もストレートにしてもらいました。その後にコンタクトにもし、やっと満足できる外見になれた、ととても嬉しかったのを覚えています。ただ、当時の縮毛矯正はとても高く、確か15000円くらい、私の高校の時のお小遣いは2500円でしたので、お年玉も多くは矯正につぎ込みました。それでも半年に一度程度しか行けませんでした。取れてくるのは前髪や顔周りからなので、かけてから日にちが経つと、後ろの下半分はストレート、それ以外はくせ毛、という変な髪型にも悩まされました。
矯正し続けるとだんだんストレートになるよ、と聞いたことがありますが、私はかけ続けて20年弱、未だに前髪は3ヶ月に1回、全体は半年に1回かけています。矯正もどんどん良くなり、今は値段が安くて髪もあまり傷まず、自然なストレートになれ、すごく進化を感じます。これに比べたら、高校の時の矯正は全体的にシャキーンと針金みたいだったな、と…。
今はくせが出てきたら、出かけるときはとりあえずストレートアイロンで対処、それも難しくなったら矯正をかけに行く、という形で何のストレスもありません。